本文へスキップ

定例学術研究会  研修 



定例学術研究会<専門職向け研修会>

定例学術研究会とは

職種領域を越えて心因性疾患やその周辺領域の子どもへの理解を深めるべく、昭和52(1977) 年から定例学術研究会を開催し、近年は不登校や発達障害、愛着障害など社会的に問題視されている内容について学んでいます
年間テーマを決め、関係する領域の第一線で研究/臨床実践に取り組んでおられる先生方を講師にお招きしています
多職種の参加者からなる研究会ならではの研修や情報交換・交流が可能です

令和3(2021)年度は「さまざまな状況下での発達障碍支援ー環境変化がもたらす問題ー」をテーマに学び、感染拡大防止のため延期や時間変更を行いながら全回を終了いたしました。皆さまのご協力に心より感謝申し上げます
今後も状況をみながら開催を継続いたします。よろしくお願い申し上げます

令和4年(2022)年度 テーマ:
 『愛着形成が困難な親子を支える社会資源』


参加資格:
  子どもの成長・発達に関わる専門職または同領域の大学院生

   (守秘義務を遵守していただける方)
開催日時:
  基本、
第2金曜日の19時〜21時
      ※ 学会等の都合で開催日が変更になる場合もあります
      ※
令和4年度は6月開始とさせていただきます
会  場:大阪市内の研修施設

参 加 費 :12,000 円/年 
    ※ 単回参加(3,000 円/回)も可能です。必ずお申込みください



【* お願い】
新型コロナ感染拡大状況により開催日時を変更する場合がありますことをご了承ください。特に単回参加を希望いただく場合には必ず事前にお申込みください。



            年間案内はこちら


参加申込・問い合せ先

こども心身医療研究所  TEL.06-6445-8701







一般社団法人
大阪総合医学・教育研究会
一般社団法人 大阪総合医学・教育研究会 附属親と子の診療所

〒550-0001
大阪市西区土佐堀1-4-6 
肥後橋新興産ビル3階
TEL 06-6445-8701
FAX 06-6445-7341